ブログ相談 よもやま話 | NPO法人永代供養推進協会 - 永代供養全国マップ・無料仏事相談

永代供養墓なのに、法要参加を強制される。

数か月前に永代供養墓に納骨しましたが、このほどお寺の行事となっている法要参加のお知らせがきた。不参加の連絡を入れたら、参加布施を入金するように言われた。永代供養墓を申し込むときに、申込時に支払った後強制的なお金は一切かからないことを確認したのに、入金するように言われ困っています。

永代供養墓は基本的に、申込時に一括して必須金を納めるかたちで、その後法要をお願いするなど何かをお願いしない限り出費は発生しないものです。ましてや、申込時にきちっと確認していますので、そのお寺にその旨を確認するようにお話しました。

 

コロナ禍での法要、葬儀はやめたほうが・・。

今月に入って、コロナ感染防止から法要をやめたほうがいいのか、延期したほうがいいのか。葬儀をしたいが延期したほうがいいのか、納骨は延期したほうがいいのか。葬儀はしないほうがいいのか。等の相談が相次いでいます。

私は、する場所、参列者等の感染防止策を最大限にしての限りでであればしていいのではとお答えしています。ただ、参加者の大半の方が不安であるということであれば延期、葬儀であれば火葬後のお骨を安置しての骨葬での後日葬でいいのではとお話ししています。

なお、私の私見ですが、このサイトに「コロナ感染防止においての葬儀・法要のあり方」を掲載してありますので、ご関心のある方はお読みください。

 

生前に同じお墓に入りたくないと言っていたが、どうしたら。

母が亡くなって49日に納骨をしたいが、生前に父が納骨されているお墓に入りたくないと言っていたので違うお墓を考えなければならないのでしょうか。

菩提寺でなく霊園のお墓ということですので、どうしてもお母様の気持ちに添いたいということであれば別の納骨先をみつけ、そちらに納骨するのもありかと思います。ですが、新たにお墓か納骨堂となるとそれなりの出費となりますし、2つのお墓を墓守していくことの今後の負担も考えなければなりません。ご両親ともに成仏されていますから、人間でいらしたこの世の喜怒哀楽の思い、感情は存在していません。仏さまには差別、区別、排除もなく、ただひたすらこの世の全てに対して分け隔てなく慈悲を向けて、同じお墓に入ったからと心配は不要です。

 

経本を送ってもらってもいいですか。

親族が経本を送ると言うのですが、送ってもらってもいいのでしょうか。

乱雑ではなく、きちっと梱包したかたちで送ってもらえば問題ありません。

 

まだ位牌をつくれないが・・・。

親が他界して49日法要を迎えますが、家計が苦しくまだ位牌をつくれずにいます。やりくりができるようになったらと考えています。そういうことで大丈夫でしょうか。

心配いりません。供養、弔いは、かたち、ものより、今あなたが心配しているその気持ち、心が一番大事です。いつ、どこにいても故人を偲ぶこと、併せて仏様として敬い感謝するができれば、位牌がなくても問題ありません。

 

維持費が未納だと、納骨できないですか

十数年疎遠になっていた親が亡くなったので、一人っ子の自分が菩提寺に納骨の連絡したところ、数年間維持費の滞納が判明、維持費が負担できず困っている。滞納分の維持費を払わなければ納骨できないのでしょうか。

お寺が納骨するに当たって滞納分の維持費を納めてというのはおかしな言い分ではなく、普通のことです。が、滞納分を納めることが無理ということであれば、まずはそのことをお寺に相談して、可能なかたちにしてもらうようにお願いするべきです。十数年疎遠になっていた親であるにもかかわらず菩提寺にと連絡したこと、一人っ子で一人しか血縁者いない、数年間維持費の滞納していたということはお寺としても血縁者不明であったのではと思われることから、事情を理解しての対応をしてくれると思いを込めて、まずはお寺に正直な事情を説明して相談するべきとお話ししました。

 

名前が違う者をお墓に納骨していいの。

一人娘で嫁いでいる者です。重篤な親が亡くなったとき、名前が違うのですが私たち夫婦のお墓に入れてもいいですか。

墓守しているあなた方ご夫婦がいいということであれば全く問題なくいいです。お墓は、永代使用権者、つまり墓守している人の承諾があれば、誰をお墓に入れるかは決まりがありません。血縁者でなくてもいいのです。ましてあなたの親であれば入れてあげてください。ただ、あとで揉め事にならないように、そのお墓に入ることになっている方があなた方ご夫婦にいる場合、既に納骨されている方の身内がいる場合は、一応お話して了解だけは得ておいたほうがいいです。 

 

位牌が出てきたが、どうしたらいいか。

引っ越しの際、親の位牌が出てきたが、どうしたらいいか。仏壇は今後も持つ考えはありません。お墓はあり、お墓参り、法事はしています。

引っ越し先で位牌を安置できるのであれば安置、できないのであればお寺にお焚き上げをお願いすることをお話ししました。

 

永代供養を頼んでいるが、金額によってお経が違うのか。

永代供養を頼んでいるが、金額によってお経が違うのか。

永代供養墓に合祀をされているという方からでした。お布施額によってお経を変える僧侶はいなくはないですが、永代供養墓の法要についてはお布施額で法式(お経等お勤め内容)が違うのではなく、各永代供養墓先によって違いがあることをお話ししました。

 

墓じまいして永代供養した。が、3、4坪のお墓をつくらないとだめと。

自分の実家のお墓守が自分一人なので今後を考え、お寺に位はいのお焚き上げ、墓じまいして永代供養した。夫婦仲が悪い、子がずっと結婚しないなどで、宮司さんに相談したら、3、4坪のお墓をつくらないとだめと言われた。家系図を持参するように言われ、見せたらいろいろ言われた。
詳しく聞くと占い系のようでしたので、仏教においてはお寺に位はいのお焚き上げ、墓じまいして永代供養したことは全く問題ないし、関係ないこと「皆苦」「ご縁で生かされていること」などを、仏教の教えを少しお話ししました。。
 

お知らせ

永代供養、納骨、葬儀等々を無料仏事相談において非営利で支援しています。永代供養墓、納骨堂、葬儀のことについて不明点、疑問点など何でもご相談ください。

生活保護受給者・生活困窮者へ

火葬から納骨まで葬送支援をします。ご相談ください。

 
syoseki.gif

無料仏事相談

無料仏事相談
お寺に直接聞きにくいお布施・戒名の金額、お墓の事、法事や葬儀について聞きたいと思ったこと はありませんか?
石材店や葬儀社は業者だから問い合わせしにくいことはありませんか?
経済的事情などで納骨することができずお骨を抱えて困っていませんか?
仏事に関する疑問・質問・不安等、内容は一切問いません。
非営利活動法人の当協会が、一般市民の立場になって相談に応じます。